創業大正15年
札幌時計台の鐘の音が
聞こえるお店です。
 
 
1階  手工芸関連図書コーナー
新旧和書洋書多数ございます。
 
 
3階 マリヤギャラリー
趣味の展覧会場としてご利用いただけます。
 
 
3階 マリヤ手工芸教室
講習会場としてご利用いただけます。
マリヤ手芸店はニュージーランド・アシュフォード社の手織り・手紡ぎ用品正規輸入販売店です
 
暮らしに夢をもる趣味の創作をひろめるために…
マリヤ手芸店は大正15年(1926年)に本間テイ(1898-1977)が当時印刷業を営んでいた生家、北海石板所(明治26年創業)の一角で開店いたしました。店名「マリヤ」の由来は、日本の伝統工芸、手毬(てまり)の「毬屋」です。現社長の松村光太は創業者、本間テイの曾孫です。時計台と共に昔の資料も大切にし、札幌の魅力を皆さまに感じていただける店づくりを目指しております。現在の店は本間テイの自宅の場所にあり昭和58年(1983年)に新築した店舗はウェブでもご覧いただけますが、ぜひご来店もお待ちしております。
株式会社マリヤ手芸店 代表取締役会長 松村耕一

3階マリヤギャラリーこれからの展覧会

工房朋「市松人形展」
2018年2月1日(木)~6日(火)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
 
胡粉(ごふん)と膠(にかわ)を用いた伝統的な製法の市松人形が奈良の工房 朋(とも)の作家といっしょに来札いたします。思い出の着物の仕立て直しや、お人形の手入れのご相談も承ります。予告のお人形をマリヤ手芸店玄関壁面に展示いたしました。
前回のギャラリーレポートはこちら
「松田イメルダ手編みアルパカ展」
2018年2月8日(木)~13日(火)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)

アンデスの宝アルパカ100%糸を使用したデザイン手工芸展が、さっぽろ雪まつりの後半時にマリヤギャラリーで開催されます。温かい手編みセーターや手袋、小物など、松田イメルダさんがリマの自社工房で製作した作品群を手に取ってご覧いただけます。入場無料・展示品は販売いたします。主催:(株)アルパカトレーディングTEL.0467-84-9910

2018年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
★OPEN 10:00~18:00【水曜休】
  • 毎週水曜定休日 Closed WED
その他のオプション
株式会社マリヤ手芸店
〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西3丁目3番地 時計台前仲通
TEL.011-221-3307
FAX.011-232-0393
1.■手芸・手工芸材料販売■
2.■貸しギャラリー運営■
3.■手芸教室・手工芸教室■
4.■海外手工芸品の輸入販売■